焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

薄っ気ままなクリエーター♪

薄っ気ままなクリエーター♪


 


再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


昨日は深夜2時にガストに行った。


だって妙に小腹が減って、急にイタリアンハンバーグが食べたくなったんだもの...。


 


食べたくなったら心のままに...


眠たくなっても心のままに....


私は人間としての生理的欲求には、どうしたって逆らえない主義だ。


 


そして現実としては 


勝手気ままフリーダムに動けることが


人生においての、 私の何よりの喜びだったりする。



 


私は深夜のファミレスがとても好きだ。


何故なら深夜のフェミレスでは、昼間には感じられない独特の雰囲気を味わえるから。


 


昨年ブログをはじめたばかりの時、


深夜のファミレスのことを記事に書いたことがある。


 


この記事を、私はとても気に入っている。


興味を持たれた方は、是非お読みになってくださいな♪


      ↓


孤独レストランの「 快 」♪  


http://blog.goo.ne.jp/1031444/e/49c317f22737334bc44e185c77fdbf9f


 


この記事を書いたその日は何故か、まるで何かに操られるように 感じたことをサクサク書き綴ることができた。


さっき書いた、まさに「 心のままに 」の感覚が、最大限に生かされていたのだと思う....。



 


さっこがスルスルと動き出すとき....


その源泉となるエナジーは、至ってとてもシンプルだ。


言葉にしたら、ほんの短い一言ですむ。


例えばこんなふうにね。


「 今 したいから 」


 


反対に、さっこがズルズルと先延ばしにするとき....も、


その筋道は とてもすっきりしている。


言葉にしたら、ほんの短い一言ですむ。


例えばこんなふうにね。


「 今 嫌だから 」


 


しかしそれはあくまでも 私の真正直な、「 今の今 」の気持ちである。


そしてタチの悪いことに私の場合、その気持ちがいつ何時 どう変わってゆくか、


自分でも全く予測さえできない状態なんだ....。


 


ただ一つだけ言えることは、


私はいつだって、「 心情の旬 」に拘ってきたということだ。


 



 


生まれつき そんな性質を持つ私のことを、母はよく こう言って嘆いたものだった...。


「 全く『ウチの薄っ気まま』は、この先一体どうなっちまうんだろうね〜。 」と。


 


まあそれでも母の心配をよそに、


私自身、なんとか世間と折り合いをつけながらやってきたつもりだ。


この「 厄介な本質 」を、それはそれは上手にカモフラージュしながら、ね。


 


しかしここで敢えて付け加えることがある。


それは 私がユルユルと譲歩できることは、


私にとっての「取るに足らない物事」ばかりだということだ。


 


一方で私は 「 私が重要だと思っている物事 」に対しては、呆れられるほどの固くなさを備えている。


症状は、どこかの「 頑固親父 」に少しも引けをとらない程の重症レベルだ。。


どうしたってそこに 自分なりの深い納得がなければ、


サッコは1ミリだって動かないし 1ミリだって誰の云う事も聞かない。。


 


う〜ん....


それは「聞かない」というより寧ろ 


人の説教が、自動的に流れていってしまう...というほうが適しているかな...。


その点で 元々私の脳みそは、 


非常に便利に効率よくできているのかもしれない。


 


多分脳内に、「 有能な自動装置 」か何かでも設置されているんだろう....。


何せハートにちっとも響いてこないことや興味の湧かないことは


自ら忘却の彼方へ流れ去ってくれるのだから....。


 


それにしたって私は、この「自動忘却装置」に


日々どれだけ救われ助けられているか、わからない。


 


だってそのお蔭で私は あらゆる煩わしさから解放されているんだよ。


そしてそのお蔭で私は 実に「 あっけらかん 」と、「 単純明快 」でいられてるんだよ。


 


このように私は私を、


常に 最高のクリエーターとして導いている。


 


取り分け思い入れのある物事に関しては、どこまでもどこまでも濁りなくこだわり抜きたい。


 


さっこはただ....真に「 澄んだもの 」を 自身の人生に提供してゆきたいだけなんだ。


それが紛れもなく、私という人間の喜びだから。



 


さて、このブログだが、もうすぐ一周年を迎えようとしている。


これまで綴ってきた記事の全ては、それそれが貴重な、思い入れある私の創造物たちだ。


 


そんな中で最近わたしは クリエーターとして 少しばかりの悩みを抱えている。


それは思うように筆が進まないということ。


 


それでも書きたいネタは、溢れるほど溜まっている。


そのネタのほとんどは 自分のユニークな体験談で構成されている。。


その時の自分が その時の感性で 素直に新鮮に感じたことばかりだ。


 


さっこはもう一度、体験当時の感覚を、


文章の中で、


躍動感たっぷりに活き活きと蘇らせたいんだ。



 


そして、その時の感覚....つまり「 踊り動くような勢い 」を言葉に乗せてゆくには、


やはり 余計な心配を一切抱えていない状態がベストだと思っている。


 


つまりわたしは、火山大爆発のような、ここ一番の発露が欲しいんだ。


「 言葉の魔術師さっこ 」としては、唯一この点だけが、絶対に曲げられないコダワリなんだと思う。


 


この点に関しては今現在、


まるでクソ詰り状態で、どこかが切迫して胸苦しいさっこだ。


 


毎日毎日己の体験談を思い起こしては、


一人こんなにも気味の悪い「思い出し笑い」を浮かべているいうのに....。


 


 


ハートセンターに降り積もった「 純白の雪のような私のネタ 」は、


一体いつ 皆さんにお披露目できることだろう....。



 


その時期は、命のクリエーターである「 大いなる自分 」だけが知っている....。


 


そして私は 一人こっそり決めていることがある。


一通り、今までの人生で得たことを思う存分書き終えたら、


私は綺麗さっぱり、一旦ブログを休止したいということだ。


 


ここ一年の書くという作業は、どちらかというと「 静 」だった。


 


だから次は 「 動 」。


新しい体験に 心のまま思いのまま 真っ直ぐに手を伸ばしてゆきたいと思っている。


 


この身体と脳とエネルギーを際限なく使い切って、


好きなことだけを トコトン!!トコトン!!やってやるんだ♪


 


それでね、勝手にぴょんぴょん飛び跳ねてしまう程 


魂をとびきりに悦ばせてあげるんだ♪


 


待っててね、自分。




再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。