FC2ブログ

焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

真っ赤な可愛いパワーフード♪

真っ赤な可愛いパワーフード♪


「 気まぐれカメレオンさっこ 」  ↑  「 もしも突然あなたの前に、こんな『気まぐれなカメレオン』が現れたとしたら.....さぁどうする? 」


 


再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


 


いまね私、スゴーくお腹がすいて 昨日何気なく買っておいた有機野菜を食べたのよ。


だって冷蔵庫を開けてみたら、真っ赤に熟してきたトマトと真っ直ぐに目が合ってしまったから。


 


そしたらそのトマトの美味しいこと美味しいこと.....。


でも勘違いしないでね。


 


さっこは 何か特別な調理なんて 一切してなかったのよ。


只、こだわりの天然塩をちょちょっと降って、


大口開けて 丸ごとトマトにかぶりついただけなの。


 


それでもトマトは、まるで「 魔法にかけられたような美味♡ 」だった。


口の中でとろけるように広がるその甘味は


まさに「 トマトそのもの 」の味だった。



久しぶりに私は 腰が抜けるほど美味しいものに巡り合えたような気がしている....。


それがあまりにも美味しすぎた故 


思わず心がこんなにも 無防備に感激して震えてしまったんだ。


 


そしてよく思い返してみるとこのトマトは 最初の印象からして 普通のトマトと違っていた。


なぜならば スーパーで一目見た時からこのトマトは、


レーザー光線みたいに絶え間なく 解釈のつかないようなテレパシーを


私に懸命に送ってきていたから。


 


そうだった。


思い出した!!


スーパーの店内で そんなラブコールに誘われたのが、 


このトマトとの そもそものハジマリだったんだっけ....。


 


それで普段は普通のコーナーで買い物を済ますはずの私が、


この日は特別に有機野菜コーナー方面へ、迷うことなく歩み寄ったんだっけね。


 


トマトの上にはちゃんと「 育てた農家の方 」のお名前と顔写真と.... 


そして、「 どれほど手塩にかけてこのトマトを育てたか 」が 詳しく丁寧に書き記してあった。


 


「 ふふ♪ まるで犬の血統書みたいだな〜♪   これは宛ら、トマトの立派な血統書ってことかい?!....♪ 」


私は記してある説明を読みながら、少しばかり楽しい気持ちになっていた。


 


大地の上で満面と微笑む、いかにも人柄の良さそうなおじさん....♪


へぇ〜。 この人が、志高く持って、一生懸命このトマトを育てたのか〜


確かその時は、このようなふんわりとした感動を 密かに覚えていたのだっけね。



「 お気楽白鳥バーさんさっこ 」  ↑  「  もしも突然あなたの前に、こんな『お気楽白鳥サル』が現れたら....さぁどうする?  」


 


私は昨日のトマトとの出会いを 改めてしみじみ辿りながら、


しばらくの間 そっと瞳を閉じてみた。


トマトの味をもう一度 よくよく噛み締め 味わってみるために....。


 


すると不思議....


咀嚼する毎に、


このトマトが育てられた土壌が鮮やかに まるで絵画のように浮かんできた....。


 


青い空からは、燦々と降り注ぐ太陽。


 


大地からは「 濃厚な栄養分 」が、 脇目もふらず立ち上ってゆく。 


全てを託し、


愛しい実を一途に一途に目指しながら.....。


 


農家のおじさんは、時折吹き出る汗を拭いながら、柔かにトマトを見つめている。


おじさんのそれは、まるで我が子を見守るような慈愛溢れる眼差しだ。


 


そして主役のトマトときたら、あり余る恵みをふんだんに受け取りながら 


本当に朗らかに歌っているんだ。


本当に晴れやかに笑っているんだ。


一切の疑いも懐かずに、何もかもを信じ抜いて....。



「 アルマジロさっこバーさん 」 ↑ 「 もしも突然あなたの前に、こんな『抜け目のないアルマジロ』が現れたとしたら....さぁどうする? 」


 


自然の営みは なんて美しいリンゲージなのだろう.... 


それは 「 完全なる委ね 」の中で巡っている。


それは 「 完全なる信 」のもとに成り立っている。 


 


皆 与えたいのだ....与えたいのだ....


ただただ与えたいだけなのだ....


 


私はトマトを口に含みながら、じっと黙って感じていた。


「 命のつとめ 」の中で悠々と流れてゆく 大いなる「 無償の愛情 」を....。


 


この廻りは全て、


「 大らかな太陽の育み 」と「 太っ腹な大地の気前良さ 」 


それから「 農家のおじさんのひたむきな労働 」の間で しっかりと好を結んでいったのだろう。


 


そんな風景の中へ 嫋かに身を預けていると、


一番繊細な部分に 何かがそっと押し寄せてきた。


 


そして私はいつの間にか泣いていた。


不思議なトマトを口いっぱいに頬張りながら....。


 


なんだか判らない涙が あとからあとから とめどなく溢れてくる.....。


 


訳も分からず私は、とにかくとにかく感動していたんだよ。


それだけ今日のトマトは、心を動かす「 ビックな美味しさ 」だったんだ。


 


 


それに比べて私は....相変わらず とてもセコイ生き方をしている。


今なお目の前に広がる「優しい連なり」に ちっとも心を開けないでいるんだ。


ひねくれ者を乗せた小舟は どこかグラグラと不安定で、


もがきながら揺れながら、常に豊かさに逆行するばかり....。 


 


私は知らず知らずのうちに、めっきりと大様さをなくしていなのだなぁ....。


私は知らず知らずのうちに、チマチマと損得のそろばんを弾いていたんだなぁ....。


 


「 アンタがちゃんとお返ししてくれないのなら、アタシもひとかけらだって アンタに何もあげたくないからね〜!! フン!! 」


内面でコッソリそんな憎まれ口を叩き、


口をへの字にひん曲げて生きる私は、まるで意地汚い餓鬼道だ。 


 


テメエが少しも損耗しないように いつだって懸命に周囲を見張っているんだよ。


穴蔵から疑り深い視線ばかり ギラギラと鋭く投げかけてね....。 



「 バーさん堕天使さっこ 」 ↑  「 もしも当然あなたの前に、こんな『卑しい堕天使』が現れたら....さぁどうする? 」


 


だけど今、


そんなケチくさい根性が 少し「 ゆるり 」と緩んだよ。


それは この良質なトマトのおかげ♪


 


私はきっと トマトという食物だけでなく、 


そこに含まれた「 地球の愛 」も 余すことなく頂いたんだね♪


 


本来のパワーが メキメキと腹の底から湧き起ってくる感じがした。



「 バーさんダルマさっこ 」 ↑ 「 もしも突然あなたの前に、こんな『愛想のいい醜女ダルマ』が現れたら....さぁどうする? 」


 


ジャンクフードはいくら食べてもお腹一杯にならない感じがするのに....


光を目一杯受け取った「たった一つのトマト」は 


こんなにも存分に 私を満たしてくれるんだ....。


 


正に恵みのパワーフード♪♪♪


「 質のいいもの、波動のいいものは、少量だけでお腹一杯になるよ。」


確かスピリチュアルカウンセラーさんが 先日そのように仰っていたっけ...。


 


どうやらそれは本当だったようだ♪


だってその証拠に私、今日の間食は トマト一個で十分に満足♪


心も体ももう十分に 「 ごちそうさま♡ 」を伝えてくる。


 


それは 本当に真っ直ぐな私からの感謝だよ。


泉のように湧き出てくる、心からの謝意なんだよ。


 


純粋な物事からは 澄んだ「 真実 」しか現れ出てこない。。。。


本来の自然界のことわりは、 多分そういうふうにできているのではないかな。。



そして森羅万象に思いを馳せなからこう思う。


その実 「 へそ曲がりの私 」が涙を流しながら書いたこの記事だって、


一方では 紛れもない私の「 まこと 」なのだと....。


 


今後そんな真実を、


素直になって 沢山沢山表現できたらいいなと思う。


 


そう....


たったいま食した、この真っ赤な可愛いトマトのように、ね♪♪♪



再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。