焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

あぁ、江田島海軍兵学校 1

あぁ、江田島海軍兵学校 1


再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村


今回の記事は、前々回の「 江田島へ 〜2回目の広島旅行?〜 」の続きです。


前々回の記事はこちらです♪ ↓


http://blog.goo.ne.jp/1031444/e/3191565aab5cce2b56f18ee025eafb7b


 


さて、次に私たちは


いよいよ今回の旅のメインイベントである「 旧海軍兵学校跡地 ( 現在では海上自衛隊の第1術科学校 ) 」を見学すべく、


胸を躍らせながら施設に進入していった。


 


最初に出会ったのは、この施設だよ。


屋根の上に乗ってる赤いスピーカーみたいなものが、レトロっぽくていい感じ....。



ところでこの施設は、個人で見学することはできない。


施設内ではあくまでも、団体行動である。


見学も、定時見学になっており、時間が全て決められていた。


 


手続きを済ませ 時計を見ると、定められた見学時間まで まだ30分以上の余裕がある。


そこで私たちは、見学者控え室の奥にある売店や海上自衛隊の歴史コーナーなどをブラブラした。


 


ここでまず目に飛び込んできたのは、海上自衛官の制服。


キリリとした黒の制服の袖口には、金色の帯が付いている。



「 カッコイイな〜。」と私は思わずため息を洩らしてしまった。


すると そんな私の様子を傍らで見ていたMちゃんが、


ナンダカ妙に面白そうに笑いながらこういった。


「 さっこも制服着てみる? 」


 


改めてこう言われて、私はふと 自分がこの制服を来た時を想像したみた。


しかしさっこがこの制服を着てみても、


多分「 ケンタッキー店先に佇むカーネルサンダーのおじさん 」みたいに でっぷりとお腹が突き出てしまうだろう....。


全く以て、「 せっかくのカッコイイ制服 」が台無しである。


私は「 己の豊かな想像力 」のお蔭で 早々に制服を着ることをあっさりと諦めることが出来た。


 


しかし流石見学施設。


館内には、さっこみたいな制服着用願望者のために、こんなものも用意されていた。


どう?似合う? ↓ 



ハハ.....根性なしで だらしのないさっこなど、これで十分である。(^_^;)


 


さて今度は売店のお土産コーナを覗いてみた。


ここの特産は どうやら羊羹らしい。


私は売店のおばさんの勧めで、明治時代から全く味が変わっていないという江田島羊羹を一つ お土産に買った。


それと、江田島せんべい。



帰宅後、この二つを早速食してみた。


すると ほっぺがとろけてしまうほど美味しかった。


また食べたいな〜♪


江田島羊羹と江田島せんべい。


 


あ、そうそう....。


兵学校特性の江田島カレーなんてものもあった。


カレーはうっかり買い忘れてしまった。


さっことしては ちょっぴり心残りだよ。



お次は歴史コーナーに潜入。


このコーナには 様々な戦艦の模型やミサイルなど、普段決してお目にかかれないようなものが沢山展示されていた。




中でも特に私が心惹かれたのは、コレ。↓



私は小学校時代と高校時代、吹奏楽部でトランペットを吹いていた。


だから この自衛隊のラッパには、以前から並々ならぬ興味を懐いていた。


それが展示されていたので、思わず身を乗り出して 覗き込んでしまった次第である。


 


そうこうしている間に、


あっという間に団体見学の時間になった。


 


あぁ、いよいよ憧れの海軍兵学校の地を この足で踏みしめることができるのだ。


 


実はMちゃんは この地で学んだ経験がある。


そんな彼の瞳をそっと覗き込むと、


とても懐かしそうな眼差しをしていた。


 


しかし見学中、彼は詳しいことをさっこに何も語らなかった。


だって校内には、解説をしてくれる案内人がしっかりといらしたから。


案内人の方は、元海上自衛官だった年配の御方だった。


どうやら自衛官を退職して この仕事に就いたらしい。


実に活き活きとした表情で、様々な解説をしてくださった。


 


本当は現役自衛官のMちゃんにも 多くのことを教えてもらいたかった。


だがこの仕事は、機密事項も多いのだろう。


そして少し慮れば、こんなことも思い当たる....。


そもそも責任感が強く真面目なMちゃんが、


よりによって「 口から生まれてきたような軽口女のさっこ 」に


易易と色んなことを教えてくれるわけがないのだと...。(^_^;)


 


またMちゃんは元々 とても謙遜な人柄だ。


決して自分の歩んだ道を得意げにペラペラと話す人ではない。


Mちゃんは 自分の経歴について 一切自慢しない主義だ。


さっこがいくら感心して褒めちぎっても


彼は常に「 別に普通だよ。 」と言うばかりで、 


私にちっとも取り入らせてくれないんだ....。


 


最近出逢う人の中で、こっちが聴いてもいないのに、


自身の道程を盛りに盛って語り出す「 お喋り自慢おっさん 」はとても多い。


そんな中で、Mちゃんのこの寡黙さは 私の最も信用に値する部分だ。


Mちゃんのそんなところ..... 


「 仲良しのさっこ 」にとっては 実はすごく「 誇り 」なんだよ♪  


えっへん♪


 


ここでえっと.....写真が多いので一旦切ることにします。


構内見学については すぐに次の記事でアップします。



再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。