焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

江田島へ 〜2回目の広島の旅?〜

江田島へ 〜2回目の広島の旅?〜

 


再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

 


今年2回目の広島を訪れてから一週間が経った。


丁度一週間前、私は広島にいたんだっけね。


 


旅のパートナーは、もちろん広島出身のMちゃんだ。


今回の旅では、さっこはちょっと特殊な場所を見学したんだ。


その場所はね、Mちゃんと知り合うことがなければ 


きっと生涯訪れることもなかったような場所....。


 


朝9時、Mちゃんとホテルのロビーで待ち合わせ予定。


えっと....今日はどちらのお洋服にしようかな〜汗



またはコッチ。ボトムスはホワイトのパンツ。↓



両方 まるっきり似たようなファッションをチョイスしてしまったおバカな私....。(^_^;)


ダヤンのトートバックには、メイク直し用のコスメを詰めていこうっと....。



本日も 「 40代のドキドキ乙女 さっこちゃん♪ 」


 


結局デニムのジャンパーを羽織ったよ。


最初からこれにすればよかったのにね...。


日差しを防ぐUVカットのキャスケットが ややダサいけど〜(^_^;)


今回のコーディネートは こんな感じだよ。↓



こうして改めて写真を見てみて気がついたことがある。


それはただでさえ「 ふくよか 」なのに


ボーダーの紅白の横縞が、体型を余計に膨張させているかもっ!!てこと....(ーー;)汗 


まっ、いいか〜。



モタモタしていたら、またまた恒例の大遅刻!!


Mちゃん、いつも本当にごめんなさい....m(_ _)m


 


その後 ニコニコ顔で迎えに来てくれたMちゃんと落ち合い、早速車で出発〜♪


 


まずは午前中、呉の「 アレイからすこじま 」で少し早いランチをしたよ。


 


選んだのは素敵な「 南イタリア料理 」のお店。


そのお店は、赤レンガ倉庫が立ち並ぶ道沿いの一番端っこにあってね....


まるで私たちを手招きするように佇んでいたんだよ。



ドアを開けたら ほぼ満席。


でもお店の方が、「 お二人様のお席ならば、ちょうど一つ空いてございます。 」と


親切に奥の席を案内してくださった。


 


店内はムード満点♪


今にも南イタリアの海風が吹いてくるような雰囲気だった。


 


私のボーダーのワンピースも より映える感じがして


さっこのテンションは、仰けから急上昇となった。



お店の大きなガラス窓からは、湾内にイカリを下ろす潜水艦や護衛艦を臨むことができる。


素晴らしい眺めだ。


 


Mちゃんはトマトソースのパスタセット、私はトマトチーズのハンバーグセットを注文した。


セット料理には、上品な前菜やサラダが付いてくる。


パンとコーヒーのおかわりは自由。 


やったー♪♪♪


このお店は、ムードばかりでなく サービスの方も満点のようだ。


 


見て♪ このさっこのご機嫌顔♪  Mちゃんが撮ってくれたんだよ ↓ 



料理のお味も モチロン満点レヴェル♪


本当に、美味しくて楽しいひと時だった。


 


ランチは Mちゃんが気持ちよく御馳走してくれたんだよ♪


こんなに素敵でお洒落なランチタイムをどうもありがとう Mちゃん。♡ ♥ ♡


そして御馳走様でした♪


 


お店を出てから、護衛艦を前にパチリ。



今回は、前回よりもより多くの護衛艦が停泊していた。


海上自衛隊の訓練生かな?


船の前で号令を掛けて なにかの訓練をしているようだった。





「 懐かしい呉 」を後にして


さぁ次は、いよいよ特殊な場所へ出発だ♪


 


てへっ♪ ヽ(*´∀`)ノ


特殊な場所って どこか気になる?


その秘密は江田島にありまする....。


 


私たちを乗せた「 広島ご自慢の車♪ マツダデミオ 」は 


まず 音戸大橋という大きな橋を渡って、倉橋島へ突入していった。


 


音戸大橋は、なんとも言えず雄大な橋であった。


この橋を彩る真紅はまるで、 


全ての勇気を讃えるような「 情熱の色 」をしている。


 


そしてよく見ると どうやら 周囲の海の青色や木々の緑色が、


よりこの橋の「 赤 」を際立たせているようだった。


本当に、印象的な美しい橋だった。



倉橋島の、その更に向こうに続いている島が「 江田島 」なんだ。


私はまだ見ぬ目的地に そっと思いを馳せた。


胸の奥では 隠しようもない「 ときめきエナジー 」が渦巻いている。


 


きゃは♪


運転席のMちゃんに、さっこのこの興奮 伝わってしまっているかしら?


 


さっこは己の「 高まり 」を紛らわすように、カーステレオのボリュームをさりげなくあげた。


 


カーステのスピーカーからは 「 ミスチルのベストアルバム 」が


私たちの珍道中を 絶え間なく祝福してくれている....。


 


色んな景色をMちゃんと共有できることが、


さっこはただ 素直に嬉しかった。


 


「 Mちゃんは? 」


ふとそんな野暮な質問を、運転席のMちゃんにうっかり投げかけたくなったけど....


ギリギリのところで私は その問いを自分の喉元へギュッと押し込んだ。


 


だって何気なくお隣を覗き込むと、


ハンドルを握るMちゃんの目尻が 午後の日差しの中で嬉しそうに笑っていたから....。


その表情だけで さっこはすぐに解ってしまったんだよ。


「 きっとMちゃんも同じ気持ちなんだな... 」ってね。


 


そんな無言のテレパシーで、


私たちはいつも 自然に「 言葉にならない安らぎ 」を連鎖し合う。


人の心と心は いつだって繋がっているんだね Mちゃん....。


 


さて、島々の美しさを堪能しているうちに


いつも間にか念願の江田島に到着していた。


 


ここでクイズだよ。


江田島に着いてから すぐに出会った可愛い存在がいるの。


一体誰だと思う?


 


その答えは、こちら。↓



可愛い江田島の猫ちゃん達でした♪


さっこは紫外線がまるでダメなので、例によって この「 顔面マスク姿 」♪ 


彼らはとても人懐っこく、こんな妙な格好をしたさっこの足元にも、すぐにピッタリ擦り寄って来てくれた。


 


一匹の黒猫ちゃんは、何やらお腹に赤ちゃんがいる様子....。


大きなお腹をしていた。




それからしばらくこの2匹の猫ちゃんと戯れていると、


どこからか、ニャ〜ニャ〜と違う鳴き声がしてきた。


その方向に導かれるように視線を移すと、


「 のらくろ 」みたいな猫ちゃんが、さっこのモトに一目散に走ってくるのが目に入った。


そしてこの「のらくろ君」は まるでさっこをずっと待っていたかのように、


息急き切って さっこの目の前に座り込んだ。


 


この子はどうやら全身皮膚病にかかっているようだ。


引切り無しに身体を掻きまくっている。



この猫ちゃんは、全身がとにかく痒くて仕方がないみたい....。


その苦しみを、 嘆きながら私に必死に訴えてきた。


 


この子がこんなに一途に さっこに「 助けて 」と訴えてきているというのに....


どうすることも出来ない自分を  私はとても不甲斐なく思った。


ごめんね、猫ちゃん....。


 


その時さっこにできたことは、「 たった一つ 」しかなかった。


それは祈り....。


私は早急に天使たちに、


「 一刻も早くこの子の皮膚が癒されるように助けてあげてください。」と心を籠めて祈った。



誰も信じてくれないだろうからあまり言わないけれど


私は普段から 天使や精霊ととても仲良しだ。


 


「 真に純粋な気持ち 」で向かい合う時には、


その姿や光を 肉眼で視ることも度々ある。


たまに、天から思わぬメッセージも受け取ったりする。


光の写真 ↓



( だけど今やこんな風に目に見えない存在と交流する人は、私だけでなく とても増えてきているのかもしれないね。 


だから特に特別なこととも思わないけれど....。 )


 


さっこが祈り始めると、やがてMちゃんも静かに手を合わせて、一緒に天使に祈ってくれた。


普段 スピリチュアルなことに関しては、一切懐疑的なMちゃん.....。


 


しかし大切な場面では、誰よりも真剣に純真に 天に祈りを捧げる人だ。


そんなMちゃんの「 まこと 」が、さっこはとても好きだよ。


猫ちゃんのために一緒に祈ってくれたこと、Mちゃん 本当にありがとう。


 


広島から帰ったあとも、私は何故か毎日 この猫ちゃんのことが頭に浮かぶ。


無性に気になって、あれからもずっと欠かさずに祈り続けていたさっこだ。。


 


すると いつしかエメラルドグリーンと紫の光が目の前に現れて


祈りが届いていることをはっきりと私に示してくれた。


きっと、天使のサポートが入ったんだ。


よかった。


 


さっこは次に江田島を訪れた時、またきっと あの猫ちゃんに会えるような気がしている....。


今度はすっかり美しく蘇った艶々の毛並みで....。


その時を 一緒に楽しみにしていようね、Mちゃん。


 


明日はいよいよ 江田島 「 お目当ての場所 」の記事をアップするよ。


お楽しみに♪



再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪


にほんブログ村 その他日記ブログ ひとりごとへ
にほんブログ村

  

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。