焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

さっこ婆さんのお手軽謝罪

さっこ婆さんのお手軽謝罪

1962761_558900524242389_8710027066290946771_n.jpg

2015さえこ

ブログ再開しました♪

再びランキングに参加し始めました。

もしよろしければ、

下のバナーに応援クリックをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。




麗しの中高年の皆様、ボンジュ~~~ル ボンジュ~~~ル!!


さっこ婆さん、このブログをお休みしている間は


すっかり 持病のイボ痔治療に専念しておりました。


さっこ婆さん 001


さて 婆ちゃんの近況です.。....


先日こんな出来事がありました。


ある知人と電話で話している最中


さっこ婆ちゃん、その御方と ちょっとした口げんかになりました。



普段は控えめ?!な婆ちゃんですが


このときばかりは 売り言葉に買い言葉、


すっかり我を忘れて 激昂の波に乗りかけました。



そンな時です!!


ふとキッチンから 何やら美味しそうな香りが漂ってきました。


どうやら 婆ちゃんの一人娘が


夕飯の仕度をしているようなのです。



その旨そうな匂いを嗅いだとたん、


婆ちゃんの「 三大欲求 」はたちまち


食欲のほうに流れ出しました。



そうなると この婆さん、


もう このくだらないケンカで 相手を言い負かすことになどに、


毛頭興味はありません。




婆さんは、知人と口論しあいながら


一方で 娘にそっと サインを出しました。


「 アタシも食いたいから あたしの分も作ってよ!!」




すると 娘からは


メモ書きでこんな返事がやってきました。


「 だってママ、電話でケンカしてるじゃん?! せっかく作っても 料理が冷めちゃうよ? 」



この返答をすばやく見て、さっこ婆さんは慌てました。


このチャンスを逃すと


夕飯の御相伴に預かる「 せっかくの機会 」を逃してしまいます。



あまりに腹っぺりだったさっこ婆さんは、


ない脳みそで即行ぐるぐる考えました。


どうやったら この留処もないケンカを 急停止できるかを....。


モタモタしていると 


せっかくの出来立ての大飯が あっという間に冷めてしまいます。



そこでさっこ婆さんは


誰もが予想もしないような急展開を切り出しました。



なんと この婆さん!! 


俄かに翻って


華やかな論破の舞台を さっさと降り始めたのです。 


ついさっきまで あんなに片意地を張っていたのにもかかわらずに、です。



続いて婆さんは


高らかに こうもヌカしはじめました。


「 ごめんなさいねえ~。ごめんなさぁ~~い。


アタシが至らないばかりに あなたのお気を悪くさせて、本当に本当にごめんなさぁ~~い。」


ごめんね婆さん 005


すると ケンカ相手の知人のほうは...... 


突然降ってわいてきた婆さんのわっけわかんねー謝罪に


口をあんぐり....。



そう....


この知人の方は、キチガイ婆さんの調子のよい手の平返しに


まだ 思考回路が追いついていないようです。



その間も


さっこ婆ちゃんの軽やかな謝罪は続きます。


「 ごめんなさぁ~い♪ ごめんなさぁ~い♪ 不快にさせて ごめんなさぁ~い♪ 」


これじゃーまるで、人を小馬鹿にしたおしゃべりオウムです。


口先では確かに謝ってはいるものの、


反省の色は 一ミクロもみられません。


ごめんね婆さん 002


仕舞いには この台詞に


妙なリズミカルな節までついてきました。


「 それほれ、ホイホイ ごめんなさいよ~~♪


あたしゃが 悪うございやした~~~♪ 」



婆さんのあまりのいい加減さに


知人は すっかり戦闘態勢を崩されました。


そして 早々に 力なく退散されてゆきました。




その様子を一部始終見守っていた一人娘は


呆れ果てて一言 母にポツリとこぼしました。


「 アンタほど、人生舐め腐ってる人間はいないよね....。 」



しかし この婆さん、


そんな娘の些細な侮蔑など 


この際 知ったこっちゃーありません。


「 うめえ~。うめえ~。」と


熱々の大飯を 腹にかきこみはじめました。


ごめんね婆さん 001


そもそも この婆さんの人生には、


正論などないのです。


それどころか 常識もプライドも道徳観念も 何もない。


どこを探しても ないのです。


そんなモンを人様に振り翳す暇があったら


とっとと 己の身勝手な快楽だけを満たしたい婆さんなのです.....。


婆ちゃん、テメエの小腹を満たすためなら


いくらだって謝ります。


「 ごめんなさいね~。 ごめんなさぁ~い。 


お気を悪くさせてしまって 本当にごめんなさぁ~い。 」





ブログ再開しました♪

再びランキングに参加し始めました。

もしよろしければ、下のバナーに応援クリックをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。



































































スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。