焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

まこちゃんとテデイベア

まこちゃんとテデイベア

家族イベント 397

ランキングに参加し始めました。

もしよろしければ、下のバナーに応援クリックをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。



我が家のダイニングのアンティークのお椅子にはいつも

あるテデイベアが ちょこんとお座りしています。

白いカーディガンを羽織った彼(テディベア)は 優しくて品がよく

いつだって とってもお行儀がいいのです。


このテデイベアは ドイツのハーマンというメーカーです。

昨年のお誕生日に 仲良しのまこちゃんからプレゼントして頂きました。

伊豆高原誕生日パーテイー5

キッチンで何をしていても、私の目の端には 

どうしてもこのテデイベアが映ります。


そして その度にさっこは 大好きなまこちゃんのことを思い出します。

「 お元気かしら? 」と.....。

P1013942.jpg


それからすぐに私の意識は あっという間に

あの5ヶ月前の夏の終わりに引き戻されてゆくのです....。


待ち合わせをした沼津を出発する時はあいにくの雨でしたね。

だけどまた それも味わいがあって.....。

草木に落ちる雨の音が 妙に心に響いていたのを

今でもよく覚えています。


P1013918.jpg


夏の終わりの私の誕生日....このベアを頂く前に、

私はまこちゃんと とっておきの場所を訪ねました。


それは 伊豆高原のテデイベア博物館。

P1013920.jpg


そこには常に、色んなメーカーのアンティークベアが展示されています。

いわゆるテデイベアファンのさっこが

悦び一杯で身悶えするようなミュージアムなのです。

さっこテデイベア2

ミュージアムでは、写真を写しまくりました。

というか まこちゃんに撮っていただきました。


「 ねえねえ、まこちゃん、このベアを背後にさっこを写して~。

あ、ここも撮りたい。 次はこのベア君のお隣で撮って欲しい。」


ミュージアムに一歩踏み入れるや否や

さっこったら 我侭言い放題し放題。


大興奮で まこちゃんに 畳み掛けるようなリクエストをしてしまいました。

テデイベアさっこ2

まこちゃんはその都度、

さっこの大荷物を持ちながら  てんてこまい。


それでも嫌な顔一つもせずに

はしゃぎまくるさっこのテンションに 一生懸命ついてきてくれました。

テデイベアさっこ1

それどころかまこちゃんはいつだって

さっこのオタク道にも深い理解を示してくれます。


そして 展示されているテデイの鑑賞も、

ニコニコしながら一緒に楽しんでくれるのです。

テデイベアさっこ3

また まこちゃんは 

鑑賞中に絶妙な相の手を入れてくれてくれたりもするんです。

「 さっこ、これはシュタイフでしょう? それで、これがハーマン....」ってな具合に、ね。


そんなことをいわれた暁には、さっこはもう大興奮です。

まるで粗相をしてしまう子犬のように、つい おしっこをチビリそうになります。

嬉しくって嬉しくって。

テデイベアさっこ4

それにしても なんて優しいまこちゃんなのでしょう.....。

今更ながらさっこは 

まこちゃんの深い思いが 痛いほど身に沁みてきました。

さっこテデイベア1

そんな風に最高潮に気分が盛り上がった中、

さっこはこのハーマンのテデイベアを

まこちゃんからプレゼントされたのです。


さっこにとっては 初めてお迎えするアンティークのテデイでした。

少しくくたびれた毛並みがまたまた歴史を感じさせてくれ.........

抱きしめる度に  

この子が古いオーナーさんたちに大切に可愛がられてきたことが

胸にしんしんと伝わってきます。


またまこちゃんは このアンティークベアを渡してくださる時

御自身で 美しくラッピングまで施していてくれました。

伊豆高原誕生日パーテイー1

まこちゃんはとっても手先が器用です。

そしてセンスがいい。

いつだってまこちゃんは、素敵なラッピングをして 

さっこにプレゼントをくださいました。

そして手書きのメッセージカードには、真心が沢山詰まっていました。


この時のラッピングの包装紙は、

なんと 不二家のペコちゃんでした。

伊豆高原誕生日パーテイー3


本当に上手にピシッと包んであって

さっこは心から感動したものでした。

伊豆高原誕生日パーテイー4


反対にさっこのラッピングときたら

いつもどこか歪んでてヨレヨレで リボンもひん曲がったりしているのです。


だってなんたって ぶきっちょなさっこのこと....

何回も包み直しているうちに

だんだんとリボンがくたびれてしまうのですもの.....。

トトロ展

今こうして あの夏の終わりを思い返してみると.....

まこちゃんの愛が、そちこちに溢れかえっているのを感じます。

切ない涙が どうしたって流れ落ちてしまいます。


いつだって 

さっこの行きたい場所ばかりに連れていってくださったまこちゃん....。

デニーズ さっこ


「 まこちゃんはどこに行きたい?」と 反対にさっこが訪ねても

まこちゃんの答えは、いつも おっとりとこうでした。

「 さっこの好きなところでいいよ。 さっこはどこへ行きたい? 」


さっこは常に そんなまこちゃんの御好意に甘えてばかりでした。

車の中で そちこちの旅マップを伸び伸びと広げて

「 ここがいい!!あそこがイイ!! 」と 

その瞬間の思い付きを まこちゃんにお願いし放題。

伊豆高原誕生日パーテイー6


運転だって、疲れるでしょうに.....。

それなのに さっこときたら 

さんざんっぱら好き勝手なことを言った後、

いつだって まこちゃんの助手席で、コロンと寝てしまって。.....

本当に 失礼で申し訳なかったと思います。


だけど まこちゃんはまこちゃんで

さっこが より気持ちよく眠れるように

いつも運転席で子守唄を歌って トントンしてくれちゃうのです....。


そんなわけで

さっこはいつも まこちゃんの車の助手席が 完全にゆりかごになっちゃっていました。


そのくらい さっこはいつだって

まこちゃんの大らかさの中で 自由にくつろいでいたのだと思います。


伊豆高原誕生日パーテイー99


さっこの大荷物も 

いつもまこちゃんは、自然に持ってくれました.....。


その優しさに慣れすぎて、

さっこは それが当たり前になっていたところがありました.....。



まこちゃん、ごめんね。


まこちゃん、ありがとう。


心からありがとう。


4年間、本当にありがとう。

2014さっこ1


この4年間、 

さっこはまこちゃんとは色んなところに行きました。


まこちゃんと出会わなければ 

多分一生訪れることがなかったような広島や岡山や山口も

まこちゃんに沢山案内して頂きました。


日本の様々な場所を訪れるたびに

四季折々の爽やかな風が吹いていて.....

今 目を閉じても 

まこちゃんと共有した景色が

鮮やかに晴れやかに 目の前に広がってくるようです.。

さっこリゾート2


最初の頃は、まこちゃんの顔色ばかり伺っていたさっこでした。

まこちゃんが  さっこといて本当に楽しいか、そのことばかりが気がかりで

心配で さっこは仕方なかったんです。


だけど気が付くと、いつの間にかこんなにもリラックスして

私は悠々と 自身の楽しさに満ちていられるようになりました。


だってある時 さっこにはわかったからです。

まこちゃんが一番嬉しいことは

さっこが心から喜んでいる顔を見ることだって.....。

伊豆高原誕生日パーテイー7

こんな深い安らぎと自信を

さっこはまこちゃんとの付き合いの中で

いっぱいいっぱい 感じることができました。


まこちゃんも 本当にどんどん素敵に変化していきました。


さっことケンカして仲直りするたびに

まこちゃんは 一皮も二皮も剝けて 

御自身の素晴らしい本質を さっこに見せ付けてくださるようになりました....。


それは さなぎから生まれ出るアゲハチョウのように、

真に美しい変容でした。


さっこはその度ごとに次元をワープするように

益々 優しい穏やかなまこちゃんに めぐり逢うことができました。


その変化そのものが 

さっこにとっては いつだって 

心洗われるように新鮮でした。

さっこリゾート3

一方 さっこの変化は?というと.....こんな感じでした。


さっこはその実、

まこちゃんとの相互関係に

沢山の恐れを懐いてきました。


ありきたりな観念に、

どれほど蔭で怯えてきたかわかりません。


それでも そんな自身の弱さに向かいあうとき

私はいつだって のた打ち回りながら

観念の限界を超えてきました。


まこちゃんはある意味、

さっこの初々しいハートを引き出す天才です。


いつだってまこちゃんの在り方は 軍隊式。

まるでビリーズブートキャンプのビリー隊長のように

「 もうここで終わりか? ここで限界か? 」と

まこちゃんは さっこの一番弱いところに、その潜在意識に、 

限界突破の挑発を 容赦なく突きつけてくるのです.....。


まこちゃん.....

お互いに、刺激しあって 学びあって ここまできたね。


さっこはこの付き合いに

ただただ 拍手喝采です。

ブラボーです、まこちゃん。

デニーズさっこ2

犬山や明治村やリトルワールドの桜は

もう咲き乱れているでしょうか?


さっこは今年もまこちゃんと一緒に 

たこ焼きを食べながら 2015年の桜を眺めたかったです。

とってもとっても そうしたかったです。


まこちゃん.....

この先どんな人に出会っても

さっこの中のまこちゃんは永遠に不滅です。


そして まこちゃんの中のさっこも きっとそうであると

私は胸を張って信じています。


.......ありがとう、まこちゃん。


どうしても 真心の、私の心からの感謝を伝えたくって.....

この記事を綴りました。


宇宙一の、絶対なる存在であるまこちゃんへ

さっこ




ランキングに参加し始めました。

もしよろしければ、下のバナーに応援クリックをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


























スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。