焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

冬の思い出

冬の思い出

夫婦思い出 102

ランキングに参加し始めました。

もしよろしければ、下のバナーに応援クリックをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。




新しい季節がやってこようとしている。


私は あらゆる命が息を吹き返す春がもちろん好き。


だけど 今まさに去りゆこうとしている冬はもっと好き....。



だって冬には クリスマスやお正月、そしてバレンタインなど


心が沸き立つような素敵なイベントが沢山あるから....。


そして何よりも 暖炉の火の揺らぎを いつまでも眺めていられるから.....。



今回の記事は 過ぎゆく冬を惜しんで....


2ヶ月ちょっと前.....の 家族旅行の写真を載せている。 


( 家族との旅行なので 私ときたらすっかり気を抜いて、


写真は全部すっぴんです。汗汗......。


見苦しかったらごめんなさい。 )



そう...私たち一家は クリスマスに愛犬を連れて 


真冬の那須高原へ出かけたんだ。


夫婦思い出 097


愛犬を連れてのドライブは 秋冬のほうが断然楽しい。


草原を歩いても 蚊やダニはいないし


景色も 澄んだ空気の中で 際立って鮮明にみえる。



また 私が冬を好む「 決定的な理由」が 実はひとつある。


それはブルドッグの月丸が


春夏はドライブに全く同乗できなくなることだ。



ブルドッグは暑さに滅法弱い。


だから車内温度が上昇する春夏は 


とてもじゃないが 月くんを車になんか乗せられない。


もちろん車内は冷房をかけているが  


それでも車に乗った月くんは


すぐに息遣いが荒くなって あっという間に舌や唇が紫になってしまう。


つまり 月くんとのドライブは 秋冬限定のお楽しみとなっているというわけだ....。



そんなことで.....今シーズンの秋冬も、


私たちは 愛犬エアデールテリアのガブリエルとブルドッグの月丸と


色んなところを訪れて 季節のイベントを存分に満喫してきた。



中でも クリスマスに愛犬と過ごした場所は 


想像以上に満足できた。



今回私たち家族が目指した場所は 


那須高原の中にあるペットと泊まれるコテージだった。


」4那須高原


ここは犬だけでなく、 小動物や猫、鳥も 宿泊することが出来るようだ。


敷地内では 愛犬とバーベキューも楽しめるガーデンもある。


また 各棟に暖炉が付いているので


冬は愛犬と 暖炉の前で、まったりとくつろいだりもできる。


大きな温泉施設も設備されていた。


その他 施設内は 


宿泊者を退屈させないアクティビティが存分に揃っている。


夫婦思い出 012


また 宿泊についている食事が なかなかクオリティーが高かった。。


地元の素材がよく活かされていた。



それでいて繊細であり 


食するものが 美しさや香りも十分に堪能できるコースメニューになっていた。


一口一口味わうごとに、おもてなしの真心も 随所に感じられた。


那須の思い出1


宿泊費はリーズナブルなお値段だったので


料理にはまるで期待はしていなかった....。


しかし想定外に シェフのコダワリと腕前は 大したものであった。


センスのいい高原レストランの料理長に 心からの感謝だ。


夫婦思い出 098


レストランはコテージから少し離れた場所にある。


食事の後の帰り道は


そちこちにほどこされたイルミネーションを眺めながら ぶらぶらと帰った。


夫婦思い出 021


夕食後は ずっとコテージ内で 愛犬たちとのんびり過ごした。


窓の外は、雪がしんしん降っていた。


静寂の中で パチパチと薪が燃えはじける音ばかりが


ただただ くっきりと響き渡っていた。


まるで小説の行間のような.....


深い趣だけが ゆったりと流れてゆく....。



そんな真っ白さに包まれる時、


私は自然と 自身の呼吸に戻ってゆける。


人生の真の安らぎに繋がることができる。


そして こんな真冬のひとときを  


私はどんな季節よりも愛している。 


夫婦思い出 060


長い豊かな夜だった。


食後は あらかじめ買っておいたケーキを家族で食べた。


スイーツは 


那須高原で一番美味しいといわれている洋菓子屋さんで購入した。


シェーブルフイユという名前のお店だった。 



ナビの案内でその場所にたどり着くと


シェーブルフイユは森の中で


辺りに甘い匂いを漂わせながら 朗らかに佇んでいた。


バターの香りが、まるで優しい手招きのように感じられる。


夫婦思い出 010


森の妖精たちに祝福されたお菓子屋さん.....シェーブルフイユ。


建物は、童話に出てくるお家みたいにメルヘンで 


どうにもこうにもさっこ好みであった。


夫婦思い出 009


店内に一歩踏み出せば


色とりどりのケーキや焼き菓子たちが


これまた宝石を散りばめたように どこまでも美しく並べられている。


夫婦思い出 011


まるで ロマンチック愛好家たちの御用達のようなお菓子屋さんだった。


味も評判どおりの美味しさだった。


特に 御自慢の焼き菓子は


皆、濃厚でしっかりとした味だった。


香りも歯ごたえも抜群だった。



ちょっとこだわって 美味しいものをセレクトすると


その分だけ、五感も 思わぬ上質を味わえる。



ささやかではあるが 


確実に 自分の受容器を喜ばすギフトになる。



こういう素敵なこだわりと丁寧さを、


私は常に大切にしてゆきたいなあ~と思っている。




さて今回も、那須高原の美味しいスイーツたちが


家族の団欒を より密度の高い幸福感へと誘ってくれた。


ありがとう 妖精のお菓子たち。


夫婦思い出 023②


その他にも 今回私たち家族は 


思いも寄らぬスイーツを ありがたく頂くことが出来た。



それは焼きマシュマロ。


夫婦思い出 095


どうやら このマシュマロ、


ここの施設が コテージ宿泊者に提供しているサービスの一つであるらしかった。


夫婦思い出 096


焼きマシュマロは、


串にさしたマシュマロを暖炉の火で炙って 数秒で出来上がる。


夫婦思い出 066


甘さが増して 香ばしくって.......ちょっと病み付きになりそうな美味だった。


焼きマシュマロで 益々ご機嫌になるさっこさん♪♪♪


夫婦思い出 103


ガブリエルと月丸には、可愛いサンタさんになってもらった。


夫婦思い出 038


ブルドッグの月君は、サンタの衣装が大好きだ。


何故ならば この格好で街を練り歩くとたちまち彼は 


多くのとりまきができるほどの人気者になれるからだ。



月君は、特に若いお姉さんにチヤホヤされるのを 


たまらなく嬉しく思っているようだ。



一方ガブリエルのほうは 周囲にいくら黄色い声をあげられても


いたってマイペースを決め込んでいる。


夫婦思い出 101


こんなふうに 今シーズンも愛犬たちは


とっておきの冬のファンタジーを共に味わってくれた。 


ガブリエル、月くん、 本当に本当にありがとう。


夫婦思い出 036


最後の薪が 小さなともし火へと変わってゆくさまを見届けた後.....


私もまた薪と同調するかのように 静かにゆっくりと 深い眠りに落ちていった。


夫婦思い出 056


犬たちは 人間のベッドルームにだけは、入るのを禁じられている。


だから ガブリエルも月君も


施設に用意されたゲージの中で 眠りに付いた。


夫婦思い出 064


次の日の朝は、少し早起きをして


銀世界のリゾート内を 愛犬たちと散歩した。



それでも.....どうも我が家の愛犬たちときたら、


雪は少々苦手なようである。



現実はどうしたって


童謡の雪の歌のようにはいかないものだ。



雪景色を背景に記念写真を撮ろうとしたが......


彼らにとって 雪の上のオスワリは 


居心地はあまりよさそうではなかったみたいだ。


夫婦思い出 088


結果的には 飼い主のさっこばかりが


雪の上で 子犬のように飛び跳ねまわっているという有様だった。


夫婦思い出 100


さあ.....愛すべき雪の精霊たち、


いよいよ さようなら がやってきたね。



沢山の思い出をありがとう。


今シーズンの冬物語も、さっこはずっとずっと忘れないよ。



また巡り逢える時を 


私 穏やかに和やかに待っているね。



この神聖なる白さを


いつまでもいつまでも 大切に抱いて......。


さようなら 大好きな季節たち......。





ランキングに参加し始めました。

もしよろしければ、下のバナーに応援クリックをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


























































































 
スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。