FC2ブログ

焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

夢のバレンタインエキスプレス ブサイクなクッキーを乗せて

夢のバレンタインエキスプレス ブサイクなクッキーを乗せて

テデイベアさっこ3

ランキングに参加し始めました。

もしよろしければ、下のバナーに応援クリックをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。




バレンタインにクッキーを焼きました。


だけど作っている途中で 私は気がつきました。


「 あ....分量間違ってる.....!!」って....。



私は冷や汗をかきながら時計をみました。


「 最初から作り直す時間はあるかしら?」


しかしながら 今日はどうしても


宅急便の集荷の最終便に間に合わせなくてはなりません。


そのためには 残された時間はわずかでした。



わたしは短かい時間で さっと判断しました。


もう このまま作り続けようと。


何故ならわたしは こんなふうに考えることにしたからです。


「ちょっと甘さがたりないくらいでも 男の人にはちょうどいいかも...」


さっこテデイベア2


こうやってさっこは ちょっとパニクった心を落ち着かせました。


そしてバニラエッセンスの雫を 


祈るような気持ちでボウルに振り入れました。 



さあ、いよいよ生地のできあがりです。


ここで一旦 生地を冷蔵庫で寝かせなくてはいけません。



ところが再び時計を見ると、


宅急便の最終まで残された時間は 更にわずかになっていました.....。



わたしはまたまた焦りました。


結局私は 生地を寝かせないことを選択しました。



そして出来上がったばかりの生地を 急いで綿棒で押し広げました。



いよいよ型抜きです。


だけど ここでまたもや サッコは迷いましたで。


ムーミンのスナフキンの型にするか、 くまもんのスタンプ付きの型にするか....でです。


2015バレンタイン 016


それでも私は瞬間的に くまもんの顔の模様の入った型を選びました。


こっちのほうがなんとなく、手が込んでいるように見えたからです。


2015バレンタイン 001


そして早速深呼吸をしてから、


私は生地にぎゅ~っと くまもんの型を押し付けてみました。



最初の一個目は、


何だか ぼ~~~っとした腑抜けなくまもんになりました。。



「 よ~し。次は綺麗に型を抜くぞ!! 」


わたしは気合を入れて、2個目に挑戦しました。


「 慌てないで。慌てないで。さっこ。」


そんな風に 懸命に心に言い聞かせながら.....



「 ぎゅう~~~~~っ。」


う~~ん.....だけどやっぱり 2個目も不格好です....。


「今度こそ、今度こそ....綺麗に.....。」


2015バレンタイン 002


その後も私は 3個目、4個目と、


夢中でクッキーの型を押し続けました。



そして気が付くといつの間にか オーブンの鉄板には、


歪な形をしたくまもんが 間抜け面で所狭しと並んでいました。


2015バレンタイン 003


それにしても......なんて ブッサイクなくまもんたちでしょう。


ひどいものになると どこに目や鼻があるかさえもわかりません。


手足も途中でちょん切れちゃったりしています。



私はついに、床にヘナヘナとヘタリ込みました。


こんな醜いクッキー、誰も見たことがないでしょう。



さっこはとっても情けない気持ちで一杯になりました。


そして もう一度作り直すかどうかを 本気で悩み始めました。



もし作り直す道をゆけば、


バレンタインの特急列車は容赦なく 私の目の前から去っていってしまいます。



だけど このままを焼いて送れば、 私の「 ぶきっちょ 」は、


大好きな人にバレバレになるのです。



世間では 器用な女性たちが 


どんなに手の込んだスイーツを煌びやかに仕上げていることでしょう。 



「 さあ、どうする?さっこ 」


私は胸がドキドキしてきました。



色んな見栄っパりな心情が、次から次へと心を掠めてゆきます。


その時にふと、大好きな人の顔が浮かびました。


「 そのままでいいよ。そのままのさっこがいいんだよ。」


その人の「にこにこの笑顔」は、何度も私にそう語りかけてきました。



その優しい微笑みを思い出したら、


私は突然、言葉にならない気持ちがどっと溢れて出てきました。


深い涙が頬を伝い、あとからあとから流れ出てきます。


実際に、大好きな人はいつだってこういってくれます。


「 どんなさっこだって 僕は大好きなんだよ。」と....。



それなのに、私はいつもその言葉を信じようとはしませんでした。


「もっともっと...」といつだって 完璧を目指してきたのです。



だけど私はその時初めて こう思うことができました。


「 私が脇目も振らずに突き進んでゆく完璧は、


一体どこにあるというのだろう...... 」と.....。



「 完璧じゃなきゃ人に認められない。人から愛されない。」


この人生で私はずっと、こんな信念体系に縛られて生きてきました。



一方で


その厳しい思い込みは、常に自分自身にだって向けられていました。


「完全無欠のさっこでなければ、私はさっこを認めないよ。」と。


そのプレッシャーで、


いつも私は 何をするにも身動きが取れなくなるのです。



だけど泣きながら、私は決めました。


「 中途半端でもいい。」って.....。


「 至らなくたっていい。」って......。


それが 「 今のこの瞬間の偽りなき私 」なのですから.....。



また改めて、こんなことにも気がつきました。


それは、「 私は既に 十分に愛されていた 」ということでした。



う思った瞬間、私の心の視界は、大きく鮮やかに


そして 速やかに 開かれてゆきました。


まるで薄暗い霧がみるみる晴れてゆくように.....。




私は今度は胸を張って、


不細工なくまもんを オーブンの中にブチ込みました。


もう 少しの迷いもありません。


2015バレンタイン 005


しばらくすると、


バニラの甘い香りが、ふわ~~~んと柔らかくキッチンを包み込み始めました。



さっき祈ったバニラの妖精たちが、


いっせいに私を祝福してくれているのを感じます。



それから13分経って、オーブンがチーンと高らかに鳴り響きました。


私は弾むように、オーブンの扉を開きました。


取り出すのに持ち上げた重い鉄板も、


何故だか とっても軽く感じます。



こんがりと焼きあがったくまモンクッキーたちは、


皆々 すこぶるご機嫌さんでした。


2015バレンタイン 008


何せクッキーたちは


こんなに自己チェックに厳しいさっこに 


生まれてはじめて認められたんです。


穏やかな眼差しで、


包み込まれるように見つめられたんです。



「 少しばかり歪んでてもいいよ。可愛いよ。」って。


「 ブチャイクだっていいよ。大好きだよ。」って。



そんなふうに、


ありのままを受け止めて愛してもらえることが どんなにどんなに嬉しいことか.....


さっこは自分がこしらえた不細工なクッキーたちに、


改めて教えてもらったのだと思います。。



私は今度は鼻歌を口ずさみながら、


焼きたてクッキーを 赤い箱に詰めました。


2015バレンタイン 009


その時、不思議とキッチンの天井から、


小さな小さな白い羽が、笑うように舞い降りてきました。


その小さな羽を目で追いながら、さっこは「やっぱり.....」と思いました。


2015バレンタイン 012 (1)


そうです。


今日のチンドン劇の傍らでは やっぱり天使たちが


温かく見守ってくれていたのです。



そして 全てが丸くおさまったいま、


彼らは実に絶妙なタイミングで サインを送ってきたのでしょう。


「 泣いたカラスがもう笑った~ 」と、


どこかの「 おバカさん 」を こんなにも愉快に茶化しながら.....。



さあ 天使のサインを見届けたら、もう怖いものなどありません。


私はクロネコヤマトの最終便に向かって


元気よく駆け出してゆきました。


こうして すっかり日の暮れた空に、 


夢のバレンタインエキスプレスが


勢いよく出発してゆきました。


2015バレンタイン 013


あらゆる想いをエネルギーに変えながら.....。


さっこのありのままを全て詰め込んで.....。





ランキングに参加し始めました。

もしよろしければ、下のバナーに応援クリックをしてくださると嬉しいです。

ありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。


スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。