焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ダル絡み

ダル絡み

P1013194_201403230944180d1.jpg


ランキングに参加し始めました。

下のバナー二つに 応援クリックをしてくださると嬉しいです♪

ありがとうございます♡



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ




私はスルメイカをしゃぶり、 ケツを掻きながら、突然つぶやいた。


「 ね~え~、なんだかさ~、虚しくな~い? 」



すると、忙しそうにしている娘に 即行!!ピシャリとこう切り返された。


「 ママ、ダル絡みやめてくんない?! あたし、忙しいんだから!!」


1002427_313894362080092_82539415_n.jpg



「 (メ・ん・)?ダル絡み????? 」


娘は確かに今、こう言っていた。。


私はその単語に 妙に新鮮なときめきを覚えた。 




そして玉首を突き出して 早速娘に訊ねてみた。


「 なに?なに? その『ダル絡み』って????? 」




すると娘は鼻の穴を「ブンびろげ」ながら 


得意になって教えてくれた。


「 特に用もないのに、くだらないことでウダウダ絡むことを ダル絡みっていうんだよ。」




「 へえ~。 」


その時密かに、サッコ婆さんは感心していた。


「 若者は、次から次へと、面白い言葉を考え出すものだなあ~。」




それにしても、ふと顧みて気がついた。


家族のたわいのない会話ってのは、


この「 ダル絡みの連続 」で構成されているんではないかって....。



特に我が家の場合は.....。


だって、どの会話にも どの交流にも、全く生産性や有意義性がない....。



そしてよくよく観察してみると、同じ屋根の下、


どこかで誰かが、 誰かが誰かに、この「 ダル絡み 」の相互関係を 容易に繰り広げている。


019 (1)
 


すっかり上から目線であたしを嗜めたこの娘だって、


その実ちょくちょく、私にダル絡みをしてくる。



それも私が忙しい時( ネットサーフィン )に限って


「 ね~え~、ママぁ~~~~~~~~~~。」と、気持ち悪く身をくねらせてくる。



そして、まるで腐ったバナナのような「 甘ったるモード 」いっぱいで


メトメトと絡んでくる。





それがあまりに重ダルいと、


「 ウザイっ!!」 と、私は娘を一喝する。


それから娘の発する「 だらけムード 」に巻き込まれる前に、


さっこ婆さんは、さっさとリビングから退散する。


P1013186.jpg


P1013190.jpg


P1013192.jpg



さて、しばらくたつと、今度は さっこ婆さんが何となく手持無沙汰になってくる。


そこで次はサッコ婆さんが、帰宅後の夫をとっ捕まえて、早速ダル絡みをはじめる。




一方で突如として古女房に絡まれたこの男.....、


「 ふんふん なるほど 」と絶妙な相槌を打ちながら、


その実まるで女房の話を聞いていない。


P1130755 (1)



しかし、鬼女房の機嫌を損ねないように入れる彼の相の手は、


いつだって実に御手の物だ。




そして 長年の経験で すっかり「 猛獣使いに手馴れた 」この男、


いつだって「 そよ風 」のように後ずさりして.....


さりげなく さりげなく 古女房から逃げてゆく.....。


あーちゃん&てっちゃん (1)



しかし そういう夫も今度は 


寝室で


猫のララをこねくりわましながら、ダラダラと愛猫にだる絡みをしている。


ララ2 (1)



そして次の瞬間には.....


夫の手をすり抜けた猫のララが、


今度は お猿のあーちゃんにダル絡み。。




猫のララときたら 思わせぶりに前足でちょんちょんちょっかいを出しながら 


あーちゃんの周りをワケもなくウロウロ....。




すると 猫のララの「 わっけわかんない絡み 」にウザくなったあーちゃんが、


終いにはサッコ婆さんのところへ逃げ出してくる。


あーちゃん
 


そして 最終的にはお猿のあーちゃんが、


さっこ婆さんの肩の上で やっぱり遠慮なくダル絡み.....。  


おさるのあーちゃんはヒマそうに、


しきりにさっこの耳についたピアスを 引っ張ったり捻り回したりしている。 


がち本番①



「  あぁ、心からウザイダル絡み....。 」



それにしても.....


ダル絡みのこの「 恐るべし循環力 」は 一体何なのだろう?????



ふと気が付くと、



己の源から発信された「 ダルダルエナジー 」は 



結局巡り巡って しっかりと自分の元へと還ってきているではないかっ!!






本日も我が家では、この「ダル絡みの連鎖」が止まらない。




しかし一方で改めてこうも思う。



こんなふうに 



無意味に脱力しながら 



無意味に怠けながら絡めるのって



根底に とてつもない安心感があるからなのではないかなあ~って.....。



デレデレ ちんたら ダル絡みをしながら、


誰ものハートも ゆる~く締まりなく安らいでいる。




今、思った。



「  私.....嫌いじゃないかも.....ダル絡み....。 」



素敵な日曜日を.....。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。





ランキングに参加し始めました。

下のバナー二つに 応援クリックをしてくださると嬉しいです♪

ありがとうございます♡


にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ












































スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。