焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

カメラを持って富士山へ♪

カメラを持って富士山へ♪

sae 2014

ランキングに参加し始めました。

下のバナー2つに 応援クリックをしてくださると嬉しいです♪

ありがとうございます♡



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ



お正月休みは、あらゆる風景の写真を沢山撮りました。


いいカメラも技術も何も持っていないド素人ですが、写真を撮るのは大好き。


せっかくの連休なので、愛犬を連れて あらゆるお気に入りスポットに出向きました。


PA200402.jpg

PA200404.jpg


まず一番最初に訪れたところは、今では我が家の庭のようになっている富士山麓。



2014年 初の富士山、あけましておめでとうございます。


そうご挨拶すると、新年早々、


富士山はこんなにも雄大な姿で 私たち家族を出迎えてくれました。


P1012718.jpg


冬は一年のうちで一番清清しい富士山を望める季節....。


凍てつく寒さの中でも少しも動じることもなく 常に凛として佇む富士山....


その壮大なる美は格別です。


しばらくすると 綿菓子のような可愛い雲が、どこからともなく流れてきました。


最初に見たときは、確か真っ白だった綿菓子雲....


でもだんだんと夕日に照らされて 


いつの間にか、赤ちゃんの頬のような淡いピンクに染まってゆきました。

P1012721.jpg


黄昏の空は 光と雲の精一杯の競演を魅せてくれて....


傾いた陽射しを受けた河口湖は これまた、


息を呑むほどの美しさでした。


P1012724.jpg


湖面がゆらぐごとに起こる夕日の乱反射は


まるで神様の祝福のように優しくって....。


いつまでもいつまでも眺めていたいような気持ちになりました。



その後は、河口湖畔にあるダヤンミュージアムへ行きました。


何かひとつだけ、ダヤングッズをおねだりしちゃおうっと♪


すでに心の中で、ちゃっかりと そんなことを決めている私でした。


あは♪ 


そうなると、オートマチックに心は弾み出します。

PA200380.jpg


色々あって迷っちゃうな~。


何せここは、都内になるダヤンショップとは、店舗の広さも品数も違います。


P1012733.jpg


レジの向かいのコーナーには、ダヤンの物語に出てくるウサギのマーシィが飾ってありました。


P1012727.jpg


これを見つけるや否や、さっこはすぐに我を忘れ マーシィに飛びつきました。


「 これがいいっ!!」


しかし値札を見てみると 無情にも 非売品と記されていました。。


う~ん、ガックリ...。



カードや絵本も 溢れるほど沢山ありました。


P1012729.jpg


そんな中で


私の心を動かしたのは 壁に飾られら正方形の小さなタイルでした。


河口湖 此花美術館の限定品です。



どの絵柄にしようかな~


私が迷いに迷っていると


じれったくなった夫がこう言いました。


「 何枚か、まとめて買っちゃえば? 」



その申し出に対して 気難しい妻の返事はNO!!


さっこはここを訪れる毎に 記念として、一枚一枚 大切に選びたかったからです。



そしてさっこの1月2日のチョイスはこの絵柄。


P1012857.jpg


パールみたいな涙をためている このダヤンがとても愛おしくなって....


きっと 私の内なるところに秘めた寂しさが、この絵に反応したのでしょう。



寂しさ、物哀しさもやっぱり 


この世で感じる最もな美しさだと 私は思っています。


だから 本日 この絵に惹かれる自分も、とっても好きだと思いました。



それでも私は、再びここを訪れた時には


また違ったダヤンの絵柄を選ぶことでしょう。



そんな取るに足らないことも、


私にとっては、いつだって 「 大きなときめき 」になってしまいます。



そんなふうに次の楽しみを思って、


こっそり「 ほくそ笑む 」さっこなのでした。



そんな中で、レジのおばさんがせっかちそうに、


夫に向かって言い放ちました。


「 包装は、ご自宅用でかまいませんか?」



すると夫は せっかちおばさんに、こう即答しました。


「 いいえ。プレゼント用に包んでください。」



さすが!!我が夫。


20年以上も夫婦をやっていると


嫁の心情をちゃんと心得ています。



夫から買ってもらうものには、


全てリボンをつけて渡してもらうのを希望する私。



うっかり自宅用包装でポンと渡されようものなら、


のちに このワガママ嫁、かなりゴネて 何時間も臍を曲げてしまいます。



だって 家に帰ってお茶を飲みながらゆっくりリボンを解くのが、


さっこのもうひとつの 「 何よりの楽しみ 」だから。



プレゼントを選んで受け取るまでの過程も 


そのひとつひとつが 美しい人生のワンシーン....


いつだって、丁寧に 全てを味わいたい さっこ なんです。 



こうして 夫からリボンつきの包装を受け取って、ご機嫌で車に乗り込んだとき。。。。


富士山は、もうとっくに陽の落ちた 翳りの中でした....。



愛犬ガブリエルは、すっかり待ちくだびれていたっけね。


PA200365.jpg


お正月の散歩道は 明日へ続きます....



明日の被写体は、


湘南の海、 冬の鎌倉、 そして 羽田空港へと向かいますよ。


お楽しみに~♪




ランキングに参加し始めました。

下のバナー2つに 応援クリックをしてくださると嬉しいです♪

ありがとうございます♡



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ

























































スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。