FC2ブログ

焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

まこちゃんと過ごした雪のクリスマス~存在を悦びながら綴りました。

まこちゃんと過ごした雪のクリスマス~存在を悦びながら綴りました。

067_pp 1

ランキングに参加し始めました。

下のバナー2つに 応援クリックをしてくださると嬉しいです♪

ありがとうございます♡



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ


まこちゃん、今年のクリスマスも すごく楽しかったね。


それでも時が過ぎるのは早い早い....。

あれから駆け抜けるように、もう10日も経ってしまったのだから...時間の速さには戸惑います。



まこちゃんと迎えるクリスマスは今年で3回目...。


帰り道は、松本駅の喫茶店でお茶を飲みながら、

「 あ~すればよかった こ~すればよかった 」と二人で色々反省会をしたっけね...。


でも今になってみると

さっこはやっぱり 二人にとってあの流れが 何よりも最善だったと思ったよ。

070.jpg

068_pp 22


待ち合わせした松本駅をレンタカーで出発した私たち...。

まずはガストで腹ごしらえ....。


隠撮5


夕食までなんて とても待てないくらい

さっこがお腹すいていて....。


うっかり ゲップがでるほど大食いしちまったさっこだよ。


さっこは注文する量が いつもまこちゃんよりも多くてさ~。

食べ終わると、せっかくウエストニッパーで「すっこめてた」下っ腹が、再びぽっこり....。


そんな間抜けなワンシーンを 今回も

まこちゃんにすっかり隠し撮りされていたね。



「 撮ってない!!撮ってない!! 」と言いながら、

いつもまこちゃんはさりげなくシャッターを切る。


「 ずるいよ!!やめて!!やめて!! 」とさっこは 慌ててカメラのレンズを手でふさごうとして...。


そんな場面の中、出来上がった写真はこれだった。

088_pp.jpg

087_pp 隠撮1

092_pp 隠撮2


さっこはこんな風に まこちゃんの前で笑っているんだね。


後からこうして客観視してみると...

思いがけず自分が活き活きとしていて楽しそうで びっくりした。


どんなに私が まこちゃんに安心しているか、気を許しているか

改めて しみじみと感じ入ったよ。



いつだってさっこを こんなに自然で幸せな笑顔にさせてしまうまこちゃん....。


まこちゃんはやっぱり大した男だよ。


この写真を眺めながら、さっこは今、


こっそり感心してる真っ最中だよ。



その後は二人で、

安曇野のイオンに突入したね。


サンタの衣装を探し回るために。

辛抱強く付き合ってくれたまこちゃん、マジでサンキュー♪


結局最後は まこちゃんの大手柄だったね。


なんてたって思いがけずふらふらと入った100円ショップで、

ぴったりの衣装を見つけることが出来たのだから。



それも 飛び上がるほどチープなお値段で サンタの衣装をゲット♪

これを見つけたのはまこちゃん。


本当にラッキーだった。


やったー♪やったー♪と、さっこはタコ踊り。

このさっこの浮かれ様は、すぐにまこちゃんにも伝染した。


081_4466.jpg


ここでまこちゃんもすっかり調子付いて、

自分用のサンタ衣装まで うっかり籠に入れちゃったんだよね?!


ウケル!!



さて、初の「 まことサンタ 」は 一体どんな風だったのかな?


文の最後に公開するから、楽しみにこの記事を読み進めていってね。

059.jpg


ケーキ屋さんを探すときは、


二人でレンタカーの「 へっぽこナビ 」に ずいぶんと振り回されたね。


同じ道を何度もグルグル廻ってさ....

カーステレオのBGMも 同じクリスマスソングばかりがグルグルかかって.....

さっこは内心、どうなることかと焦っていたの。


だから、やっとやっと見つけた小さなケーキ屋さんの灯りは、

まるで私たちをねぎらう天使の微笑みのように感じられて....。


木のぬくもり漂うケーキ屋さんのドアを開ける瞬間は、

お菓子の家に迷い込んだチルチルミチルのようだった。


ケーキ屋さん、本当にいい香りがしたね。


それからケーキを受け取ってドアを出たら。。。。


夜空に宝石みたいな冬の星座たちが いっせいに瞬いていた....。


しばらく黙って ふたりで星を見上げたね。


その時さっこは 神様に心から感謝せずに入られなかったの。


この3年間の私たちの歩みに

どんなに多くの恩恵があったことか。。。。。。


私はね、この時まこちゃんと一緒に同じ星空を仰いだことが

今年のクリスマスの「 一番の喜び 」になったんだよ。


プレゼント交換やパーティーも、確かにもちろん楽しかった。

だけど それはあくまでも、二人で企画して獲りに行った悦びだった。


でもこの星空の煌きは、何も意図しないところで齎された

何よりの「 天の祝福 」だったんだ。


ただただ互いの存在を

シンプルに悦び合う 讃え合う、

何よりの「 真実の瞬間 」だったんだよ。

057.jpg


コテージに到着したら、あたりはすっかり銀世界でびっくりしたね。


ギュッギュッと白銀の大地を踏みしめる感触は、何ともいえず心地よかった。


時折コテージの屋根から、どさっと雪が落ちてきたりして....。


雪の静けさの中では、何もかもが鮮明で 新鮮だった...


きっと真っ白な雪の精が、


何もかもを清新な気で包んでくれたんだと さっこは思った。

062.jpg


「 飽きる 」感覚は、決して相手のせいなんかじゃない。


実は自分の乏しさの表れなんだ。



己の心が


今この瞬間に 常に真摯でいれさえすれば、


毎瞬生まれ変わっているこのエナジーの尊さに 気がつかないはずはないんだよ。

060.jpg


「 こんなの知ってる...。前にも味わった。」


そんな感覚は、結局は自分の中の驕りでしかないんだ。


この世に同じ瞬間なんて、


どこを探したって二度とないのだからね。



そして、まこちゃんはまこちゃん。 さっこはさっこ。


まこちゃんはさっこの中で、


さっこはまこちゃんの中で


その存在は 永遠に「 唯一 」なのだからね。



クリスマスは普段忘れかけている敬いに もう一度軸を戻す日....。
 

一人ひとりの「 お大切 」を もう一度真新しく思い直す日....。


さっこは雪を眺めながら、どんどん清らかに真っ白になっていったんだ。


063.jpg

さて、初めての暖炉にはすっかり戸惑っていたまこちゃん。


それでまこちゃん、 


やたら景気よく薪をくべちゃうから


あっという間に燃やすものがなくなっちゃって さっこは非常に困ったよ。

暖炉77


それでも、立ち上がるように燃える炎の美しさは格別だった。


勢いがあることは大切だね、まこちゃん。



計算しながらのセコイ点火よりも


その都度の純粋さを思いっきり燃やし尽くす....


あの燃え方が、私たち二人には、ぴったりな炎だったのかもしれない。

9暖炉本番



もし燃やす薪がなくなったのなら、


また新しい薪を探しに行こう まこちゃん。


手をつないでぶらぶらと、二人で深い森に出向いてさ。


まこちゃんとなら、それが出来る。


なんてたってまこちゃんは


数多くの人の中で、「 さっこが選んだまこちゃん 」なのだからね。

058.jpg


毎瞬、毎旬の輝きを、


まこちゃん 本当にありがとう。


そして


快く雪山へ行かせてくれたてっちゃん、なっちゃん、動物たち、本当にありがとう。



因みに誤解がないように一応書いておくけど


さっことまこちゃんはいつも泊まる場所は別々です。


笑っちゃうほど これは 頑なに守っています。


この真実は、神様だけは ちゃんと知っている....。



さっことまこちゃんはいつだって、純粋さだけで繋がっているんだよ♪


世間がいうところの「 やましさ 」は、ひとかけらだってない。


だから私はこうして、


二人の純真を 正々堂々と書き続けています。

056.jpg


まこちゃんとさっこの、無邪気なサンタ姿を見てね。

全てを物語っているから。


それにしてもまこちゃん、はまり役だよ、こりゃ~。

makoサンタ4


まこちゃんは オランダ人の血が流れているから

サンタのお髭つけると、妙にサンタも本物チック。

背も高くて がっちりしてるから、世界一頼もしいサンタさん♪

まことサンタ5

さっこサンタはいかがかな?

さっこは今年も、ちょっとダイエットが必要な太っちょサンタだよ~。

072_pp 444


まこちゃんからのクリスマスプレゼントは

あどけない顔をしたベビーのアンテイークドールだった。


青い瞳がとても澄んでいて....とっても可愛いんだよ。


嬉しい。

064.jpg


まこちゃん、

本当にどうもありがとう。

ずっと大切にするからね。


さっこからのプレゼントはまこちゃんが集めているモデルガン。

気に入ってくれたかな?


お人形とモデルガンなんて、

幼い子供に戻ったようなプレゼントだね、私たち♪

110.jpg


最後に....

私、喘息発作で歩くのもままならないで....

まこちゃんに沢山お世話かけちゃったね。


苦しい呼吸の中で、私、どんなに助かったことか。


少しもいやな顔をしないで介護してくれて、


本当に本当にありがとう まこちゃん。




2013年のクリスマスも、この上なく幸せでした。


そして さっこは素直に祈ります。


こんなにも愛してくださって 神さま 心からありがとう。





ランキングに参加し始めました。

下のバナー2つに 応援クリックをしてくださると嬉しいです♪

ありがとうございます♡



にほんブログ村 その他日記ブログ 日々のできごとへ











































































































































スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。