焼いて粉(コ)にして屁で飛ばせっ!!

QLOOKアクセス解析
 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

もぎたての感動記事♪ 反町農園の有機野菜を食べて♪

もぎたての感動記事♪ 反町農園の有機野菜を食べて♪


再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪



人気ブログランキングへ



「 こんなに美味しいきゅうり、食べたことがない!! 」

私は朝っぱらから 感激の雄叫びをあげた。


きゅうりはありえないくらいシャキシャキとしていた。

そして 手で握ると、痛いくらいの威勢のいい棘が密集して飛び出ている。


味は実に濃密で、少しも水っぽくはない。

一口かじると、これこそが正にきゅうり!!といった 存在そのものを表す純粋な味がした。


私は目を閉じて「 ふ〜んふ〜ん 」と いちいち感心しながら
 
きゅうりの味を丁寧にかみ締めた。


だって このきゅうりが、自ずとそうしたくなるような飛び切りの美味しさだったから。




実はこのきゅうり、お隣にあるサークルKで売られていたきゅうりだった。


サラダが食べたいと要望した夫のために、夫が朝一番に隣のコンビニエンスで買ってきてくれたのだ。


買ってきた野菜は、きゅうりのほかにプチトマトとレタスだった。



野菜のパッケージには皆、有機農産物の合格のしるし、有機JASマークがついている。



私は次に、ウキウキわくわくしながら


レタスのパッケージを開けた。


そして、さっと水洗いして 早速レタスにかぶりついた。


するとなんとまあ....

そのレタスには、あの妙な苦味がまるでなかった。


レタスが甘い....


私はこれまた 腰を抜かしそうなほど びっくらこいた。

レタスは香りもすごくよかった。


なんというか....うまくいえないけれど

一口口に含んだだけで、レタスからは、ちゃんと大地の香りがしてきたんだ....。


もうそれは、細胞からうずいてくるような、DNAが湧き立ってくるような、何ともいえない匂いだった。


私はもしかして、大地から生まれてきたのではないか...?!と思えるほど、懐かしい香りだった。




プチトマトは、まるでもぎたてのフルーツを食べているようだった。


こんなにえぐみがない味ならば、どんなに野菜嫌いの子でもきっと、

まるでおやつをつまみ食いするような気軽さで 

このトマトを楽しく食してしまうことだろう。。


それくらい、有機野菜のプチトマトからは、ぎゅっと濃くて しっかりとした味がした。



私はきゅうり、プチトマト、レタスを

調味料を一切かけないで、あっという間にぺろりと平らげた。


すると、言葉では表しきれない満足感と感謝が、ハートの中心から沸き起こってきた。


そして 腹の底からズンズンと パワーがみなぎってきた。




私はあまりに感動したので、この野菜の制作者に どうしても感謝を伝えたくなってしまった。


そして流れるように自然に、有機野菜のパッケージに記してあった反町農園にすぐに電話をした。


気がつくと、受話器を握ってかけていた という感じだった。


私はそのまま素直に、「 細胞から元気になるようなお野菜でした。

朝からこんなに美味しいお野菜を食べれて、本当に幸せな気持ちになりました。 

あまりに美味しかったので、お礼をいいたくなりまして....。」と お野菜の感想を、真っ直ぐに制作者にお伝えした。



すると反町農園のおじさんは、とても嬉しそうな波動と声で

「 それはそれは、わざわざありがとうございます。」とおっしゃった。


お顔は見えないけれども、受話器の向こうから おじさんの笑顔がこぼれてくるようだった。


私もお話しながら、昇ったばかりのお日様みたいに、にっこにこ顔になってしまった。



反町農園のおじさんのお声は、

神様のように澄んでいた。


日々、ご自分の仕事に自信と誇りを持って打ち込んでいるのがひしひしと伝わってきた。


おじさんは ご自分の仕事について、特に何も語らなかったし、アピールもしてこなかった。

だけどこの野菜の味をかみ締めれば さっこには全てが伝わってきたんだ。



その後さっこは 反町農園の野菜を販売しているスーパーをうかがった。


でも反町農園の畑は、なんと我が家から徒歩10分くらいのところにあった。


なので、直接野菜を、畑まで買いにきてもいいとおじさんが仰ってくださった。


ご近所ならば、お宅まで届けますよともご親切に仰ってくださった。


私は スキップをしたくなるほど心弾んで、おじさんとの電話を切った。




その後改めて 反町農園のHPを見てみた。


 
すると、夏野菜のところに、何ともいえない美味しそうなかぼちゃの写真が載っていた。


写真を一目見たとたん、さっこは

このかぼちゃを使って、かぼちゃのパウンドケーキを作りたくなった。



もうすぐ仲良しの森のクマさんのバースデイだ。


ちょうど、どんなバースデイケーキを贈ろうかと思っていたところだ。



この反町農園の夏のかぼちゃと 自然食のお店で揃えた全粒分の薄力粉ととれたての卵とお気に入りの四葉バターを使って


体が喜んで歌いだすような、飛び切りのかぼちゃケーキを作ろう....♪



あは♪ どうしよう....


もう作る前から かぼちゃケーキの焼きあがった匂いまでしてきてしまった。




午後はお散歩しながら、


反町農園まで行ってこよう。


そして とれたてのお野菜を沢山購入してこよう。



あ、そうだ!!

あの可愛いバスケットを手に提げて行こうかな....。


そしてかぼちゃやきゅうりやトマトを かごいっぱいに詰めて帰ってこよう。


今、さっこはもうすっかり 赤ずきんちゃんの気分だ♪



喘息発作は今日も鎮まっている。


すーっと入ってくる空気も 本当に美味しい。




きっと反町農園のとれたて有機野菜を食べて

さっこはもっともっと 元気になってゆくことでしょう。


また読み返すことなく このまま この日記をアップしよう♪


それが一番気持ちがいい。


さっこのブログ記事も「 もぎたて 」だよ。


再びランキングに参加しはじめました♪


もしよろしければ、下のバナーに応援クリックしてくださると嬉しいです♪  


ありがとうございます♪



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
現在シークレットコメントは受け付けていません。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。